インドネシアのジャカルタの治安は?旅行や観光の危険度や注意点も紹介

今回はインドネシアのジャカルタの治安について紹介します。ジャカルタ治安は良いほうなのでしょうか。あまりイメージがつかないという人も多いようです。ジャカルタ治安は一人旅ができるくらい良いのか、注意しなければいけない事についても解説していきます。

インドネシアのジャカルタの治安は?旅行や観光の危険度や注意点も紹介のイメージ

目次

  1. 1インドネシアのジャカルタの治安状況は?
  2. 2インドネシアのジャカルタとは?
  3. 3ジャカルタの治安は良い?悪い?
  4. 4ジャカルタの治安が悪い場所
  5. 5ジャカルタでの旅行者を狙った犯罪
  6. 6ジャカルタ旅行をする際の注意点
  7. 7ジャカルタの交通も危険?
  8. 8ジャカルタの観光スポット3選
  9. 9ジャカルタは比較的安全に旅行できる!

インドネシアのジャカルタの治安状況は?

今回はインドネシアの首都、ジャカルタの治安について紹介します。インドネシアの治安には、どんなイメージがあるでしょうか。のんびりとしているので安全なイメージを持っている人も多いでしょう。

デモのニュースなどをみて、治安が悪いと感じているかもしれません。インドネシアのジャカルタの治安は、良いのか悪いのか確認していきましょう。

インドネシアのジャカルタとは?

日本の空港からおよそ8時間で、インドネシアのジャカルタに行く事ができます。インドネシアはイスラム教の国で、ジャカルタに住んでいる人もほとんどの人がイスラム教徒です。

イスラム教徒の人は、豚肉を食べる事ができないので、豚肉は売られていません。またお酒も飲んではいけないので、ほとんどのお店でお酒の販売が行われていません。イスラム教では頭は神聖なもので、手は不浄のものという考え方があるので、手で頭を撫でたり触ったりする事を嫌がります。

観光地でもあるので、カタコトの日本後や英語が通じる事があるものの、基本的にはインドネシア語しか通じません。タクシーに乗る時には、簡単なインドネシア語がわかるようにしておきましょう。またジャカルタ市内であれば、カフェやホテルにWifiスポットがあります。

Thumb インドネシア人の性格や特徴!美人顔の女性が多い?
あなたの周りにはインドネシア人はいるでしょうか。インドネシアに旅行に行ったことがある人は多い...

ジャカルタの治安は良い?悪い?

ジャカルタ市内にWifiスポットがある事に驚いた人もいるかもしれません。実はジャカルタは、かなり経済成長をしていて、都市になっています。

以前はマニラなどと同じように、どちらかというと治安が悪い危険な地域で、観光旅行には向いていないといわれていましたが、最近ではかなり治安が良くなってきています。治安が悪いというわけではありませんが、日本の治安と比べればやはり危険です。

スリや置き引きには注意が必要になります。スリや置き引きの犯罪にも注意が必要ですが、ジャカルタでもっと注意しなければいけないのが交通事故です。車が多く、交通事故が多発しているので注意が必要になります。

ジャカルタの治安が悪い場所

そこまで治安が悪いというわけではないジャカルタですが、場所によっては治安が悪い危険なところもあります。ジャカルタで観光旅行をする時に、注意したほうがいい場所にはどんなところがあるのでしょうか。

コタ地区

ジャカルタの観光スポットであるコタ地区は、旅行で行く人が多い地区です。ファタヒラ広場にはおしゃれなカフェもたくさんあります。

人気の観光スポットなのですが、驚くべき事にコタ地区には交通法規が存在しません。「こんな運転をしてはいけませんよ」というルールがないため、交通事故も多発しています。万が一交通事故が起こっても、犯罪にならないのです。

事故にあわないようにするためには、あなたが注意をするしかありません。危険運転をする人ばかりではありませんが、歩道を歩く時にはできるだけ建物側を歩くようにするなどの注意が必要です。

【危険度】★★★★

ブロック「M」

日本人の歓楽街としても有名なのが、インドネシアジャカルタのブロック「M」です。インドネシア料理に飽きてしまったという人のための和食レストランや、カラオケなどの娯楽施設があります。

日本人の旅行者も多いので、治安がとても悪いわけではありません。しかし観光客が多いので、観光客を狙ったスリや置き引き、ぼったくりが多発しているようです。

日中は治安が悪いと感じる事はないようですが、夜間は女性には危険だと感じる事もあります。日本人の観光客が多くても、海外である事を忘れないように行動する必要があるでしょう。

【危険度】★★★

ジャカルタでの旅行者を狙った犯罪

ジャカルタの治安は、危険というほど悪いわけではありません。それでもジャカルタを旅行する時には気をつけておいた方がいい事もあります。ジャカルタの観光旅行で注意する事とはどんな事でしょうか。

スリ・ひったくり

インドネシアのジャカルタを旅行する時に注意をしなければいけないのが、スリやひったくりです。ジャカルタに限らず、海外を旅行する時には日本人が注意しなければいけない犯罪です。

日本では旅行中にリュックサックを背中に背負うというのが一般的です。海外からの旅行客がリュックを前に背負っているのをみて不思議に感じている人もいるでしょう。しかし海外では、あれが普通なのです。

ジャカルタでもリュックサックなどを背中に背負っていたら、あっという間にスリに狙われてしまいます。カフェなどで、ちょっとバッグを置いておいたらなくなってしまうという事もあるようです。貴重品は肌身離さず持ち歩き、目の届くところに置いておきましょう。

ぼったくりタクシー

ジャカルタは治安がよく、観光客にも親切なのでほとんど犯罪に巻き込まれる事はありません。タクシーも親切に接してくれますが、中には観光客だとわかると態度を変えるドライバーやぼったくろうとするドライバーもいるようです。

ぼったくりタクシーに誤って乗らないようにするためにも、ホテルに呼んでもらったタクシー会社を使ったり、口コミで安心なタクシーを調べておく事は大切です。

海外では値段が安いからとタクシーを決めると、犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあります。海外旅行では、信頼できる安全なタクシーを選ぶようにしましょう。

換金詐欺

ジャカルタを普通に観光旅行をしている限り、ほとんど犯罪に巻き込まれる事はないと言われるほど、治安は悪いほうではありません。しかし、最近ジャカルタでは詐欺が増えていると言われています。

ジャカルタの人が詐欺を行うこともあれば、ジャカルタに住んでいる日本人が詐欺をしている場合もあるようです。甘い言葉には注意が必要でしょう。

また換金詐欺も多くなっているようです。両替をした時に、日本ではわざわざ確認しないと思いますが、ジャカルタではしっかりと渡したお金分両替されているのかを確認する必要があります。

女性への脅し

インドネシアのジャカルタで、たびたび注意されるのが女性への脅しです。ジャカルタの旅行では、女性が犯罪に巻き込まれてしまう事が多く危険だと言われています。

夜間は必要がなければ出歩かないようにしましょう。ジャカルタは治安がいいので、女性一人旅をされる人もいますが、人通りの少ないところへは行かないようにする事も大切です。

金品を奪われる事もあれば、強姦に出会ってしまう事もあります。高級ホテルの中は安全ですが、その周辺はお金持ちを狙った犯罪も発生しているようです。十分に注意してください。

薬物

日本でも薬物は違法ですが、インドネシアのジャカルタでも薬物は違法です。インドネシアの薬物使用は重罪とされていて、死刑になってしまう事もあります。薬物になんて手を出さないから大丈夫だと思っていても、巻き込まれてしまう危険があるのです。

夜に繁華街に行くと、薬物を手渡されてしまう事もあります。ちょっと変わった店に行くと、飲み物などに薬物が混入されていて、知らない間に薬物中毒になっているという事もあるそうです。

飲食店に行く時は、危険だと言われているお店には行かないようにしましょう。観光客がいないお店には、入らないようにするというのも防犯対策になります。

Thumbインドネシア人の女性の性格や恋愛傾向!
インドネシアの女性は美人が多く、明るい笑顔が魅力的です。また、日本人男性はインドネシアの女性...

ジャカルタ旅行をする際の注意点

ジャカルタに観光で旅行に行く時には、犯罪に巻き込まれないように注意したほうがいい事もあります。旅行をする時に心掛ける事にはどんな事があるのでしょうか。

高価なものは身に着けない

お金を持っていそうな人と、お金を持っていなさそうな人では、当然お金を持っていそうな人のほうが犯罪に巻き込まれやすくなります。

高そうなバッグや時計、アクセサリーなど、高価なものを身につけて観光旅行をしないという事は、防犯対策になります。

また大金も持ち歩かないようにしましょう。日本人の感覚では、100万円くらいが大金というイメージかもしれませんが、ジャカルタでは1万円でも大金です。インドネシアでは月給2万円、年収27万円が平均と言われています。注意しましょう。

夜は出歩かない

海外では当然のことですが、夜は必要がない限り出歩かないようにしましょう。ジャカルタの夜の歓楽街に行ってみたいという人もいるかもしれません。旅行のツアーで、歓楽街に行くというものがあれば参加するとたのしいですが、個人で行くのは危険です。

行きたいお店がある時は、行き帰りはタクシーで、22時までにはホテルに戻ってこれるようにしたほうがいいと言われています。女性は夕食が済んだら、外を出歩かないのが望ましいようです。

万が一でも犯罪に巻き込まれた時、助けを呼びたくても、日本語では助けが呼べない事もあります。相手が何を要求しているのかわからなくて、命を落とす事もあります。ジャカルタの治安はよいと言われているものの、海外では何が起こるかわかりません。絶対に安全という事はないでしょう。

知らない人の荷物を預からない

ジャカルタで犯罪に巻き込まれないようにするためには、知らない人の荷物を預からないという事も大切です。親切な日本人は「ちょっとこれ、みていてもらえますか?」とカタコトの日本語でお願いされると「ちょっとの間なら」と引き受けてしまう事があります。

知らないうちに、薬物の受け渡しに巻き込まれてしまう事もあるようです。知らない人からお願いされたら、「何かの犯罪に巻き込まれるかもしれない」と警戒しましょう。

「ツアー中でもう、次のところに行かなければいけない」と伝えるとか、エセ関西弁でまくし立てて逃げてしまうのもいいようです。

知らない人には何ももらわない

ジャカルタでは基本的に、知らない人には関わらない方がいいと言われています。例えば道で誰かが倒れていたら、わかっている場合は救急に電話を入れてあげるのはいいかもしれません。近くに警察署がある場合は、警察署に行くのはいい事です。

しかし「大丈夫ですか?」と駆け寄るのは危険な場合があります。駆け寄ったと同時に、金品を奪われる事もあります。

しつこく勧誘してくる人や、募金をお願いされても、ジャカルタではともかく無視しましょう。強い気持ちをもってNOと伝える事が必要です。

断食明けは注意

イスラム教のジャカルタでは、断食を行います。断食している期間がラマダンで、断食明けをレバランといいます。

ラマダンの期間中は、イスラム教の教えを守らなければいけないという気持ちが強くなる時期なので、肌の露出をしないように男性も女性も注意が必要だと言われています。

レバランは、インドネシアでは休日になります。お祭りのような感覚になるため、人が多くなるそうです。人が多く集まれば、スリや置き引きも多くなります。観光旅行に行っている時には注意が必要でしょう。

道路を渡るときは歩道橋を利用

インドネシアのジャカルタでは、車が多いと言われています。車社会でありながら、日本のようにルールがしっかりとしていない地域も多いようです。そのため交通事故が多発しています。

道路を渡る時には、歩道橋がある場合には多少面倒くさくても歩道橋を利用するようにしましょう。たった5分遠回りをするだけで、安全に道を渡る事ができます。

ジャカルタの交通も危険?

車社会となっているジャカルタには、タクシーの他に、バジャイといわれる3輪のタクシーや、オジェックと呼ばれる2輪のタクシーもあります。車意外にも交通手段が色々とあって、利便性がいいと言われています。

タクシーを利用する場合には、ブルーバードタクシーか、シルバーバードタクシーを利用するといいと言われています。

ジャカルタでは、車で移動する人が多く交通ルールもしっかりとしていないので渋滞も多発しています。時間通りには目的地に行けない事があるようです。時間には余裕を持って行動する必要があるでしょう。

ジャカルタの観光スポット3選

ジャカルタは注意しなければいけないところがあるものの、治安は悪いわけではないようです。それでは、ジャカルタ旅行を楽しむ事ができる観光スポットとはどこなのでしょうか。

1.イスティクラル・モスク

ジャカルタの観光スポットとしておすすめなのが、イスティクラル・モスクです。ジャカルタに観光で行く時には、必ず訪れるという場所ではないでしょうか。治安もよく、観光にぴったりです。

2.スラバヤ通り

インドネシアでお土産を買いたい時におすすめなのが、スラバヤ通りです。スラバヤ通りは、観光にもおすすめですが、インドネシアの伝統的な人形や骨董品などが販売されている、お土産を購入するのにもぴったりのスポットです。

お店がたくさんあるので、人も多く集まっています。人が多いため、スリや置き引きなどの犯罪には注意が必要です。

3.アンチョール・タマン・インピアン

アンチョール・タマン・インピアンはジャカルタのリゾートビーチです。入場料が必要なビーチですが、入場料が必要だからこそ治安は良いと言われています。

人がたくさんいる場所に疲れてしまったという時に訪れたい、おすすめの癒やしスポットです。

ジャカルタは比較的安全に旅行できる!

今回はジャカルタの治安について紹介させていただきました。インドネシアのジャカルタは、観光旅行にもおすすめの治安が良い地域です。ただし女性の1人旅をする時には注意が必要になるでしょう。治安が良い国でも、海外である事は忘れてはいけません。

Thumbマレーシアの治安は?クアラルンプール観光の危険度や注意点も紹介
観光だけでなく、留学や移住先としても日本で人気がある国、マレーシアですが、肝心の治安はどうな...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ