彼女と別れたい男性が取る行動やサイン!上手な別れ方は?

彼女との別れ方は、付き合うよりも難しいといわれることがあります。今回は、付き合っている彼氏が別れたいと思っている時にどういった行動を取るのか、彼女と別れたい時の特徴と、もし別れたいと言われたらどうすれば良いのかという対応等について解説します。

彼女と別れたい男性が取る行動やサイン!上手な別れ方は?のイメージ

目次

  1. 1彼女と別れたい時!彼氏の前兆を見分ける方法
  2. 2別れたいのかな?彼女と別れたい男性が取る行動やサイン10選
  3. 3彼女と別れたい男性のLINEの特徴
  4. 4彼女と別れたい男性の理由
  5. 5もし彼氏に別れたいと言われたら?
  6. 6彼女と別れたい時の言葉はどうすれば良い?
  7. 7別れたいサインを見極める!上手な別れ方とは?
  8. 8男性は行動にでがち

彼女と別れたい時!彼氏の前兆を見分ける方法

彼女との別れ方は、彼女と付き合うよりも難しいといわれることがあります。彼女と別れたいと思っても、別れ方が分からないからなかなか切り出すことができないという男性も多いでしょう。

今回は、彼女と別れたい時というテーマで、付き合っている彼氏が別れたいと思っている時にどういった行動を取るのか、別れたい時の特徴と、もし別れたいと言われたらどうすれば良いのかという対応等について解説します。

彼女と別れたいと思っている男性はもちろん、最近彼氏の様子がおかしい、「もしかしたら別れたいと思っているのかな」と感じ始めた女性は、ぜひじっくり読んでみてください。彼氏が彼女と別れたい時に、前兆を見分けることはできますか?

ストレートには言わない

男性は、たとえ彼女相手であってもストレートに自分の気持ちを言葉で伝えることが苦手です。そのため、彼女にとっては、彼氏の心情が分からないことも多いです。女性は男性と比べて、ストレートに言葉で伝えることが多いため、別れたい時も前兆を見分けやすいです。

彼氏も彼女も、自分の性の価値観に当てはめて、相手の心情を理解しようとするため、どうしてもズレが生じてしまうのです。このように、彼女と別れたい男性は、ストレートに言葉で伝えるまでに時間がかかることが多いです。

彼女は、そんな彼氏の行動や態度を意識してみることで、前兆を見分けることができるはずです。いつもと違った行動や態度を見せるようになったら、別れる前兆かもしれません。

行動や態度で示しがち

付き合っている彼氏が彼女と別れたい時は、態度や行動で示すことが多いです。饒舌でおしゃべり好きな彼氏だとしても、別れたい時は、行動や態度(前兆)で示してから別れたいと伝えることが多いでしょう。

そのため、彼女と別れたい時の前兆を見分けるためには、まず、彼氏の自分に対する態度や行動を見ることが大切です。口では何も言われていないからといって、前兆に気づいていないと、別れたいと言われたときのショックが大きすぎて立ち直れなくなってしまうことも。

男性のなかには、別れたいと思っても別れたいことを口で伝えずに、自然消滅に持っていこうとする人もいます。早めに気づいていないと時間の無駄にもなってしまいますよね。彼氏の行動や態度にしっかりと注目してみると、別れたい時の前兆を見分けることができるはずです。

別れたいのかな?彼女と別れたい男性が取る行動やサイン10選

ここからは、彼女と別れたい時に男性が取る行動やサインを紹介します。

いきなり別れたいと言われたらびっくりしてしまいますよね。しっかりと前兆を知ることで、ショックを受けることもなく、心の準備ができるでしょう。

連絡が来ない・遅い

「彼氏にLINEしてからもう1週間・・・」そんなことが続いたら、彼女と別れたい時の前兆である可能性が高いです。男性は特に、彼女でさえも、LINEなど顔の見えないところで本性を出す傾向があります。口(言葉)で伝えることが苦手なので、LINEなどで気持ちを伝えるのです。

そのため、彼氏から連絡が全然来ないということは、それだけ彼女に連絡することが面倒=別れたい時の前兆であると考えることができます。彼女だけどLINEが来ない・遅いというだけでは、逆に信頼されるようになったと思うこともできるため、判断が難しいですよね。

そんな時は、周りの意見を聞くと良いです。周りと比べて連絡が遅いのか、連絡頻度は変わらないのかが分かると、彼女と別れたい時の前兆を見分けることができます。単純に、頻繁にLINEするタイプの彼氏ではない可能性もあるので別れたい時の前兆と勘違いすることのないように気を付けましょう。

何となく冷たく素っ気ない

彼女と別れたいという前兆の一つに、何となくいつもより冷たい態度を取られてしまうことが多くなったというものがあります。彼女と別れたい時の前兆かどうか探ろうとして近づいても、冷たい態度を取られてしまったら悲しいですよね。

男性は、彼女には満足してほしい・彼女を引っ張っていきたいと考える人が多いので、彼女のご機嫌を取ることが多いです。しかし、彼女と別れたい時・彼女に飽きたときに彼女から積極的に話しかけられたら、めんどくさいなと思ってしまうかもしれません。

一回や二回程度だけではなく、何度話しかけても、冷たい態度を取られたら、彼女と別れたいという前兆でしょう。飽きたのかなと思って、無理に近づこうとすると、かえって逆効果になる可能性が高いので、注意しましょう。

元カノの話が多くなる

彼氏がやたらと最近、元カノのことを話し始めたら、今の彼女に飽きたというサインかもしれません。「元カノの○○な部分が良かった」「元カノはしっかりできたのに・・・」と付き合っている彼女と元カノを比較されたら、別れたいというサインの可能性が高いです。

男性は、彼女に対してできるだけ満足してもらいと思うものです。彼女に不安な思いをわざとさせるようなことは、めったにありません。

わざわざ、彼女が嫌がるような話をするようになったら、彼女と別れたいというサインでしょう。このように、しっかりと言葉で別れたいサインを出すことはありますが、ストレートに伝えることがないので、見分かることが難しいです。

断る理由が「仕事が忙しい」

デートを何度か誘っても、「仕事が忙しい」「今月は忙しいから無理」と言われたことはありませんか。もちろん、本当に忙しくて、デートする時間を作ることができないということもあります。

しかし、前までは、普通にデートする時間を作ってくれていたのに、最近急に仕事が忙しいと言い始めたということがあれば、別れたいサインかもしれません。彼女とのデートを作る時間は、できるだけ作りたくない・彼女と距離を置きたいと考えているのです。

このように、デートに誘っても、何度も仕事が理由でデートに行けなくなったときは、彼女に飽きたという別れたいサインでしょう。

デートも乗り気じゃない

せっかくの彼女とのデートなのに、最近は楽しそうじゃないな、と思うことはありませんか。これも別れの前兆であることが多いです。しっかりと言葉で伝えることがない男性は、彼女の前では、行動や態度で彼女に感じ取らせることが多いです。

そのため、一回だけではなく、何回も楽しそうでないデートが続いたり、彼女への態度が冷たかったりすれば、別れたいというサインでしょう。

デートは、彼女と一緒にいれる大切な時間です。忙しい人であれば、彼女と会うことができるデートは、きっとうれしいはずです。このように、デート中の行動や態度から彼女と別れたいというサインを判断することができます。

目を合わせようとしない

話している時に、彼女と目を合わせようとしないというのも、彼女と別れたいかを見分けるポイントです。男性は、興味がない人若しくは飽きた人であれば、目を合わせる時間は4秒にも満たないといわれています。つまり、彼女と別れたいと思っている時には、彼女の目を見て話すことはないというのです。

積極的に彼氏に話してコミュニケーションを取っているのに、なかなか彼女の目を見ようとしない場合は、あなたに飽きたというサインかもしれません。あなたは、別れたくないと思っていても、彼女と目を合わせようともしないということは、そのうち別れ話を切り出されるかも。

スマホをいじりがち

彼女と2人でいても、彼女の話には適当に返事をするだけで、スマホで違う人と連絡を取っていたり、ゲームをしていたりするのであれば、あなたに飽きたというサインかもしれません。しかし、彼女の前ではそれだけ自然な状態でいられるほど、彼女のことを信頼しているという風にも捉えることができます。

男性は、彼女の前ではできるだけ男らしくいたいと思うものです。癖で、無意識にスマホに手を伸ばしてしまうこともありますが、いつもの癖とは関係なく、急にスマホを手に取るようになったら彼女と別れたいという前兆かもしれません。

彼女が会話しているにもかかわらず、スマホをいじって、彼女への返事は「へー。」「そうなんだ。」と一方通行で終わってしまうようであれば、彼女と別れたいと思い初めているのかもしれません。厳しいですが、彼氏が彼女と別れたいと思っているときは、無理に抵抗したりせず、いつものように接することが大切です。

会話にリズムがない

デート中でもしっかりとキャッチボールができた会話も、彼女と別れたい思うようになると、会話にリズムがなくなってしまいます。彼女が彼氏に質問しても、素っ気ない返事でしかしないなど、会話が一方通行になりがちです。

彼女思いの彼氏であれば、普段との差は激しいはずです。態度は冷たくなくても、何となくシーンとしてしまったり、ぎこちない会話が続いてしまうことが多いです。

会話にはどちらかがシャットアウトしてしまうと、続かなくなってしまいます。彼女側がいくらコミュニケーションを取ろうと思っても、彼氏が黙ってしまえば、会話は続かなくなってしまいますよね。会話にリズムがなくなってしまったと思ったら、彼女と別れたいという前兆かもしれません。

気遣われなくなった

デート中であれ、LINEでの連絡であれ、普段は気を遣って、自分から積極的に行動してくれたのに、今では何もしてくれないなんてことがあったら、彼女と別れたいサインかもしれません。

彼女の方から、連絡をしない日が続いても、無反応だったり、別れたいと思っている男性は彼女に対して、いつもよりも冷たい態度を取ることが多いです。彼女に急に気を遣わなくなると、彼女は「どうして?」「何があったんだろう?」と思いがちです。

男性は、言葉で伝えるよりも行動や態度で示す傾向があるため、彼女側からはどうしても理由が分からないと思ってしまうのです。

ため息が多い

「何となく最近ため息が多くなったな・・・」と思うようになったら、あなた(彼女)と別れたいと思っているサインであるかもしれません。単純に仕事や対人関係のトラブルからストレスでため息を漏らしていることもありますが、理由を聞いてみて曖昧な対応をされたら、彼女と別れたいと思っているサインである可能性が高いです。

一緒にいる時間に飽きたと思っているかもしれませんし、純粋に彼女と過ごすことに飽きたと感じているのかもしれません。ため息ばっかりされると、こっち側まで気分が落ち込んでしまいますよね。

このように、ため息など、彼女と別れたいと思っている男子絵は、行動や態度で示すことが多く、前兆を知るためには、しっかりと彼氏の行動をチェックすると良いかもしれません、

彼女と別れたい男性のLINEの特徴

彼女と別れたい時、LINEで現れる特徴を紹介します。LINEではどういった特徴があるのでしょうか。

返事が遅い

「LINEをしたけど、全然連絡がこない・・・」「前はこんなんじゃなかったのに・・・」なんてことがあったら、あなたに飽きたというサインかもしれません。男性は自分の口から直接言葉で伝えることが苦手なので、顔の見えないLINEでは本当の態度が出がち。

LINEでも言葉で「飽きた」とは言う人は少ないですが、急に返事が遅くなったり、何日も前から返事が来なくなったら、彼女と別れたいと思っているのかもしれません。異性の恋愛観を見ることは難しいですけど、LINEなら態度の違いが分かりやすいですよね。

もし、「最近LINEの返事が遅いな」と思ったら、無理に理由を聞き出そうとせず、そっとしておくことが大切です。彼女に飽きたと思っているのであれば、彼女が積極的に動けば動くほど、嫌がられてしまいます。

返事がスタンプだけ

返事がスタンプだけというのも彼女と別れたいと思っているサインかもしれません。その時だけ特別忙しかったという場合もありますが、返事がスタンプだけになったら、彼女と別れたいと思っている、若しくは彼女に飽きたというサインの可能性が高いです。

LINEスタンプだけで返事するということはなくても、前と比較して、短文で冷たい対応が続いたり、どこか距離を感じ始めたら、彼女と距離を置きたいと思っているのでしょう。男性は、言葉で伝えるまでに時間がかかるので、無理に理由を聞くと離れていってしまうかもしれません。

LINEでの態度が冷たいなと感じたら、理由を聞くのではなく、あえてそっとしておくことで、また振り向いてくれるかも。

彼女と別れたい男性の理由

彼女と別れたいと思っている男性は、どういう理由があるのでしょうか。次に、彼女と別れたい男性の理由について紹介します。

彼女に飽きた

単純に彼女に飽きたという理由から、彼女と別れたいと思い始めた男性が多いです。いつも一緒にいて、愛が深まる場合もありますが、それと同時にその関係に疲れる場合もあります。付き合うということはお互いの相性を確かめるという意味でもあるので、飽きたことは悪いことではないです。

最初は、彼女に対しても気遣いができ、愛していたけど、最近は彼女に魅力を感じなくなって、恋愛に疲れを感じ始めたと思ってしまうこともあるのです。

男性の場合は、言葉で伝えることが苦手なので、直接彼の口から言葉で理由を聞かされるまでに時間がかってしまいます。男性によっては、理由を言わないまま、自然消滅を求める場合もあります。

彼女が束縛しがち

彼女が束縛タイプで、自分の自由がなくなったという理由から別れたいと思い始めたという人もいます。愛されることはうれしいけど、度が過ぎると束縛気味に感じてしまいますよね。数時間携帯を放置していただけなのに、彼女から100件ほど連絡がきていたなんてこともあるそうです。

そんな束縛タイプの彼女だとどうしても付き合うことが疲れてしまいます。このように、彼女の束縛が理由で、別れたいと思ったという人も多いです。男性も彼女に向って「束縛すぎる」と言葉で伝えるのは難しいですよね。

理由は様々ですが、別れるということは彼女の責任であることも多いです。男性も、しっかりと言葉で別れを伝えるまでには時間がかかるかもしれませんが、配慮してあげることも大切でしょう。

もし彼氏に別れたいと言われたら?

もし、彼氏に別れたいと言われたらどうすればいいのでしょうか。彼氏から「別れたい」と言われたときを想像して、自分がどういう対応すべきかみていきましょう。

彼の気持ち変えることは難しい

彼氏に別れたいと言われたら、彼女にしてみればショックですよね。もう一度やり直したいと思う気持ちもあると思いますが、その場で彼の気持ちを変えることは正直言って難しいです。

彼氏に別れたいと言われたら、正直に受け止めて、気持ちの整理をすることが良いでしょう。しっかりと彼の口から「別れたい」と聞けただけでも良かったと思いましょう。

男性のなかには、言葉で理由を伝えないまま彼女と別れるような人もいます。別れ方にもマナーがあるので、彼の口から「別れたい」と言われたら、まずは気持ちの整理をすることから始めましょう。

そっとしておく

彼から「別れたい」と言われたら、理由を聞くことは大事ですが、必要以上に聞きすぎるのもよくないでしょう。自分が最低限満足できる答えをもらったら、そっとしておくことが大切です。

復縁を考えていない場合でも、そっとしておくとトラブルにもつながりにくいです。カッとして文句を言いたくなるかと思いますが、一度冷静になることが大切です。

このように、彼から「別れたい」と言われたら、必要以上に彼にかかわろうとせず、一旦距離を置くことを意識しましょう。そうすることで、お互い心の整理がつきやすいです。

彼女と別れたい時の言葉はどうすれば良い?

男性は別れたい時、どう言葉をかければ良いのでしょうか。

ストレートに「別れたい」と言う

受け手の彼女にとっては、キツいかもしれませんが、ストレートに「別れたい」と言う方が良いでしょう。変に曖昧な表現をすると、彼女によっては理解することができないかもしれません。

人によって別れ方は異なりますが、別れたい時には、ストレートに伝えることが大切です。きっと、別れたいと言われたら、彼女も自分の気持ちを知ってくれるはずです。

しかし、言い方には気を付けるようにしましょう。傷つけるように言ってしまうと、彼女もショックを受けてしまうでしょう。

「今までありがとう」の意味を込める

別れを切り出す際には、嘘でも感謝の気持ちを込めることが大切です。別れ方にもマナーがあります。「今までありがとう」と言われたら、ショックでも、少しは相手の気持ちを理解しようとは思いますよね。

そう言われたら、彼女の方でも、気持ちの整理がしやすいはずです。別れる時は、感謝の気持ちを込めましょう。

別れたいサインを見極める!上手な別れ方とは?

上手な別れ方はあるのでしょうか。別れ方を知りたい人は参考になるはずです。

彼女に嫌われる

彼女に嫌われるように行動して、別れることができれば、彼女にとってはショックが少ないはずです。しかし、よほど彼女思いな彼氏でなければこのような別れ方をとる人は少ないでしょう。

この別れ方のメリットとしては、お互いに執着することなく別れることができるという点です。彼女も満足して別れることができるため、お互いが満足できるという点で上手な別れ方でもあります。

別れなければいけない状況を作る

あまり嘘を付くことはよくないですが、最悪の場合は嘘を付いても、彼女と上手な別れ方をしたいのであれば仕方がないかもしれません。

このように、上手な嘘を付くことによって、彼女と別れなければいけない状況を作るという別れ方もあります。「仕事で海外に行かなければならなくなった」「同性愛者だった」などどうしようもない状況を作るこでとで、彼女と別れやすくするという別れ方です。

男性は行動にでがち

男性は、女性と違って、行動や態度に本音が現れやすいです。別れる際も、言葉でいうよりも前に、行動や態度に出ていることが多いでしょう。

もし、「最近急に態度が冷たくなったな・・・」と思ったら別れたい時のサインかもしれません。彼女だからこそ、普段との差に気づきやすいはずです。

好きな人に関する記事はこちら

Thumb好きな人を諦める13の方法とベストなタイミング!
好きな人がいるけど、どうもうまくいかないとき諦めることを考えるでしょう。しかし、好きな人を諦...
Thumb好きな人が冷たい態度をとる7つの理由と対処法!
最近「好きな人が冷たい…。」と感じることはありませんか?好きな人から冷たい態度をとられるのは...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング