ミキモトボールペンの取り扱い店舗と値段!販売終了は本当?

真珠の装飾などで有名だったミキモトボールペン(ミキモトインターナショナル)が2017年2月末で販売終了しました。イニシャルの名入れもできるボールペンはプレゼントとしても非常に人気でした。今回はそんな人気のあったミキモトボールペンについてまとめてみました。

ミキモトボールペンの取り扱い店舗と値段!販売終了は本当?のイメージ

目次

  1. 1上品な大人の女性に似合うミキモトボールペン
  2. 2ミキモトインターナショナルが販売終了!
  3. 3パールをあしらった人気のミキモトボールペン!
  4. 4音符デザインのミキモトボールペン!
  5. 5リボンタイプのミキモトボールペンが可愛い!
  6. 6アフターサービス・替芯はあるの?
  7. 7ミキモトボールペンが購入できる取り扱い店
  8. 8ミキモトボールペンの現在の値段相場は?
  9. 9女性向けギフトのボールペン製品で他におすすめは?
  10. 10ミキモトの原点
  11. 11日本を代表する真珠が施されたボールペン

上品な大人の女性に似合うミキモトボールペン

上品な女性

ミキモトボールペンは真珠の装飾に代表されるようにとても豪華な装飾がされます。ボールペンのデザインもコンビニなどで売っているボールペンとは違い高級感のあるデザインで、種類も豊富です。また、イニシャルの名入れも出来るためこの世でただ一つのボールペンにすることも出来ます。

イニシャルの名入れが出来ることからプレゼントとしても人気があります。特に女性はプレゼントに関して特別なものや自分だけのものを欲しがる方が多いです。高級感のあるデザインにイニシャルの名入れをすることで上品な女性に似合うボールペンと言えます。

そんなミキモトボールペンが販売終了という噂を耳にしました。ミキモトの店舗自体は全国にあるためその真相が気になります。販売店舗は存在しないのかということについて調べてみました。

ミキモトインターナショナルが販売終了!

販売終了

ミキモトボールペンを販売していたミキモトインターナショナルが2017年2月末に販売終了しました。

ミキモトインターナショナルはボールペンの他に高級感のある食器や文房具を取り扱っていたのですが、最近では価格の安い品物が台頭してきたため、競争が激しくなってしまい、残念ながら販売終了となってしまいました。

そんなミキモトインターナショナルですが、現在もミキモトボールペンを入手することは出来るのでしょうか。ここから先はミキモトボールペンについて深掘りしていきます。

ミキモトボールペンも販売中止に

販売中止

残念ながら2017年2月末にギフトブランドであるミキモトインターナショナルは販売終了しました。ミキモトインターナショナルはミキモトボールペンの販売元でもあるため、ミキモトボールペン自体が販売終了になったことになります。

種類も豊富でプレゼントにも最適だっただけに非常に残念です。しかし、本当にもう入手することは出来ないのかというやりきれない思いがある方もいるかと思います。せめて取り扱いしている店舗があれば新作は出ないけど既存の品物を購入することは出来ます。

これだけインターネットが普及しているので公式では販売終了してしまったけど、他の店舗で入手することは出来ないものかと諦め切れない思いでいっぱいです。

ミキモトボールペンが購入できる店舗はあるの?

購入出来る店舗はある

公式では販売終了になってしまったので、公式の店舗以外でミキモトボールペンは買えないものか?そんな疑問を解決すべく調査してみました。

結論から言うと買えます。現在はメルカリやamazon、楽天市場などのインターネットで取引されているものが買えます。しかし、それだと中古なのでは?という不安もあると思いますが新品もしっかり販売されています。

とは言え保存状態が完璧ではない可能性が高いので、極度の潔癖症の方で抵抗がある場合はオススメしません。新品として扱われている以上最低限未開封であるのは間違いないでしょう。ただし、種類は限られてきます。

パールをあしらった人気のミキモトボールペン!

真珠

ミキモトボールペンの特徴の一つがパールをあしらったボールペンです。ボールペンにパールの装飾をするという発想自体が斬新です。

ミキモトインターナショナルの親会社であるミキモトは、そもそも皇室御用達の宝飾品の製造販売をする会社です。そのミキモトが取り扱うボールペンなわけですから、当然豪華な仕様となっており、プレゼントとしても人気が高いです。

簡単な筆記用具だけどパールが施されている、そんな豪華さや煌びやかさから特に女性人気が高く、プレゼントとしても人気の高いボールペンとなっています。

もしあなたが真珠の装飾が施されたボールペンをプレゼントされたらどう思いますか?女性であれば嬉しいでしょう。男性の場合は気になる女性にプレゼントすれば喜ばれること間違いないでしょう。

音符デザインのミキモトボールペン!

音符

ミキモトボールペンには音符がデザインされたボールペンもあり、こちらも非常に人気が高いです。

ボールペンに音符のデザインと聞くと本体に音符が印字されてる種類のものをイメージしてしまいがちですが、ミキモトボールペンは違います。

ミキモトボールペンの場合はクリップ部分が音符の形を象った飾りになっており、さらにその飾りに真珠が付いている種類のものもあります。音楽が好きな方にとっては最高におしゃれなボールペンのプレゼントと言えます。

こういった細かい装飾もこなせるのがミキモトボールペンの特徴と言えます。

リボンタイプのミキモトボールペンが可愛い!

リボン

ミキモトボールペンにはリボンのデザインが施された種類のボールペンもあります。

リボンと言うとやはりターゲットは女性ですよね。ボールペンにリボンというとボールペンの箱にリボンが付いているプレゼントのことを想像してしまいがちですが、ミキモトボールペンの場合はリボンの形を象った装飾がされている種類のものになり、プレゼントとしても人気です。

さらにクリップ部分の下の方に小さなリボンとパールまでついているデザインのものもありとても可愛らしいデザインとなっています。パールはリボンの下に一粒ぶら下がっている状態なので上品なパールが揺れるという可愛さもあり、プレゼントに最適です。

このリボンタイプのボールペンも女性にプレゼントするにはうってつけのアイテムと言えます。

女性にリボン

気になる女性や可愛がっている部下、親しい友人なんかにプレゼントしてあげてみてはどうでしょう。喜ばれること間違いないでしょう。

または頑張った自分へのご褒美に買うというのもいいと思います。周りから注目されること間違いなしです。

アフターサービス・替芯はあるの?

アフターサービス・替え芯

公式以外の取り扱い店舗でミキモトボールペンを入手してもアフターサービスは受けられるのかという疑問があります。また、替え芯はあるのかというのも気になるところです。

ミキモトボールペンは通常のボールペンと比較しても決して安い買い物ではありません。店舗での取り扱いがない以上インターネット上で取り扱いをしている店舗で購入する他ないのですが、高価な買い物をしてもインクが切れたら使えないというのはかなり寂しいものです。

また、せっかく買ったのに不慮の事故で壊れてしまって文字が書けなくなったら非常に困ります。

不慮の事故

気に入って買っていたならその悲しみは計り知れません。そんな悲しいリスクがあるのなら購入自体を断念する方もいらっしゃるかと思います。こういった点からもアフターサービスと替え芯の有無は非常に気になるところです。

ということで、ここから先はアフターサービスと替え芯があるのかということについて調査してみました。
 

芯は市販の替芯が利用できるので大丈夫!

それではまずは気になる替え芯についてです。

どうやらミキモトボールペンは三菱鉛筆社が取り扱いをしている替え芯を採用しているそうなので三菱鉛筆社製の替え芯を購入すれば問題ないようです。具体的な替え芯は「三菱鉛筆SE-7(全長67mm)」もしくは「三菱鉛筆SK-8(全長115mm)」が該当します。

どちらの替え芯を購入するかはお手持ちのボールペンの長さから判断してみて下さい。その他にも互換性のある替え芯は存在しますが、寸法などが微妙に異なるためおすすめしません。

ミキモトインターナショナルの公式でも三菱鉛筆社製の替え芯が推奨されています。

安心

ミキモトインターナショナルの公式からもちゃんとした替え芯があるというアナウンスがあるのでインク切れを気にすることなくボールペンを使用できます。

替え芯は三菱鉛筆社製なので、この替え芯が無くなるということもないでしょう。替え芯があればボールペン自体が壊れない限り永久に使用できます。ミキモトボールペンをお持ちの方はインクを気にせず利用しましょう。

アフターサービス・文字入れは店舗で受けられる!

アフターサービス

ミキモトボールペンを買ったけどアフターサービスは受けられるかが気になっている方もいると思います。形あるものはいつか壊れます。どんなに大切に扱っていたとしてもちょっとした不注意で壊れてしまったという経験のある方も少なくないと思います。

ミキモトボールペンはアフターサービスを受けられるのかというと、結論から言うと受けられます。全国のミキモト店舗に行けば修理を受け付けてもらえるそうです。ただし、ボールペンの種類によっては部品の在庫が無くなってしまうと修理してもらえないそうです。

ミキモトボールペン自体は販売終了しているわけですから、当然と言えば当然のことです。また、文字入れに関してもミキモトの店舗に行けば対応してもらえるそうですが、条件がありますので詳細は別途記載します。

イニシャル・名入れサービスも利用可能!

イニシャル

ミキモトボールペンのイニシャルの名入れや文字入れは対応してもらえるのかについて調べました。

決して安い値段ではないミキモトボールペン。ミキモトインターナショナルで販売されていた時はボールペン自体にイニシャルの名入れや文字入れのサービスがあったそうです。

しかし今はミキモトインターナショナルが販売終了してしまっており、ミキモトの店舗で購入することができない状態です。しかし、ミキモトの店舗は以前変わりなく存在するのでここでイニシャルの名入れや文字入れをしてもらえれば最高の記念品になります。

記念品

ミキモトボールペンへのイニシャルの名入れや文字入れのサービスは条件付きで受けることができます。

イニシャルの名入れや文字入れのサービスをネームオーダーサービスと言うのですが、こちらは「ネームオーダーサービスのご案内」もしくは「名入れ無料サービスのご案内」と書かれたサービス券が付いている商品に限り、イニシャルの名入れもしくは文字入れのサービスを受けれるそうです。

こちらのサービス券と商品を持ってミキモトの店舗へ持って行けば名入れや文字入れをしてもらえます。ただし、納期が1ヶ月ほど掛かります。また、サービス券の無い商品はサービス対象外となるので注意してください。

ミキモトボールペンが購入できる取り扱い店

店舗

現在ミキモトボールペンを購入する場合はネットショッピングが中心になります。豪華な真珠で装飾されたプレゼントとしては比較的値段も安く感じることでしょう。ただし、ボールペンとして見るとかなり高価な値段設定となります。

冒頭でも触れましたが、実際に調べてみると主に取引されているのがamazon、メルカリ、楽天市場となります。中でも在庫が豊富なのはメルカリ、楽天市場の2箇所となります。

この2箇所での購入を検討している方のためにここから先は、それぞれ価格帯やメリット・デメリットに触れていきます。

楽天市場での購入

市場

楽天市場でミキモトボールペンを購入する場合ですが、値段はピンキリで3,000円から8,000円くらいの値段設定のものがメインになります。出品者は主に企業(質屋など)が多く、一つの商品でも複数在庫があるケースもあるので中のいい女友達同士でお揃いのボールペンを購入するといったことも出来そうです。

また、企業(質屋など)が主であるため配送も翌日に発送してもらえたり送料が無料だったりと配送に関しては通常のネットサービスと変わりません。

さらに楽天市場ということもあり、ポイントも溜まりますしポイントを使用することも可能です。この辺りのサービスも他のネットサービスと同様になります。

メルカリでの購入

フリーマーケット

ミキモトボールペンをメルカリで購入する場合ですが、値段は大体1,000円から6,000円くらいの値段設定となっています。出品者はおもに個人でやられている方がほとんどです。

メルカリの場合は個人で出品しているので基本的に全て一点ものになります。値段は楽天市場と比べると素人の方が値段設定しているので安いものが多く、楽天市場より安く購入することが出来ます。

商品の状態については若干の不安がありますが、安く手に入れたい方にとってはメルカリで購入するのが良いでしょう。送料についても出品価格に含めている方がほとんどなので表示された価格で購入までできると思います。

嫌な思い

ただし、こちらは個人間での取引になります。写真には映ってない箇所に傷があったり、お金を振り込んだのに商品が届かなかったり、箱だけ届いたりと悪質なユーザーがいないとは言い切れません。メルカリで購入される場合はこういったリスクを念頭に置いてから利用してみて下さい。

そういったリスクを回避する意味では楽天市場で購入した方が少しは安心だと思います。ただしこちらは値段が少し高めです。どちらが良いかは自己判断でお願いします。

ミキモトボールペンの現在の値段相場は?

お金

ミキモトボールペンの値段の相場はいくらなのかを調べてみました。ミキモトボールペンは種類も豊富で真珠をあしらったデザインのものもありますので、一概にこの値段が相場というのも断定出来ません。また、装飾も音符のデザインやリボンのデザインなどもあり値段に関しては多種多様といった感じです。

さらにミキモトインターナショナルでの販売終了もありそれぞれの店舗毎に値段にバラツキがあります。特にメルカリなどのフリーマーケットでの購入の場合は出品者の言い値で取引されることが多いです。出品者によっては値下げの交渉もできるようですが、ここでは出品者の設定した値段を参考とさせていただきます。

それぞれデザイン別に先程も紹介した出展数の多い楽天市場とメルカリでの値段を紹介していきます。

装飾なしのミキモトボールペンの相場

装飾がほとんどないシンプルなタイプのミキモトボールペンですと概ね3,000円くらいになります。

メルカリでの相場は1,000円から3,000円程で取り扱いがされていますが、傷の付いたシンプルなもので真珠も付いてないものですと600円で取り扱いされてるものもありました。しかし、ミキモトボールペンが欲しいのであれば真珠は付いていて欲しいものです。

真珠が付いている前提であれば安くても1,000円くらいの値段設定の出品者もいました。

スーツ

一方楽天市場ですが、こちらは企業(質屋など)が出品しているということもありメルカリと比較すると値段設定は高めです。大体3,000円から4,000円程出せば買える値段設定になっていました。

取り扱いをされている方がプロの質屋の方ということもありこちらの値段設定が妥当なように見えます。どちらで購入されるかは値段と質、取り扱いをしている方が信頼できるかどうかをよく踏まえて購入するようにして下さい。

豪華な装飾が施されたミキモトボールペンの相場

豪華

豪華な装飾が施されたミキモトボールペンの場合は値段の相場が6,000円くらいになります。

メルカリでの相場はやはり個人での出品ということもあり値段設定にかなりバラツキがあります。値段の幅が広く安いものですと1,000円から取り扱いになっているものもありますが、高いもので8,000円以上で取り扱いされているものもありました。

保存状態や開封済みか未開封かによって値段は変わってくるのですが全体的な印象としては出品者の個人的な値段設定という印象です。運が良ければ目当てのデザインで真珠付きのものが安い値段で購入出来るかもしれません。

また、既に持ち主のイニシャルの名入れや文字入れがされているものもあります。他の人のイニシャルが名入れされたものや何かしらの文字が入っているというのに抵抗を感じる方もいることでしょう。

真珠

一方、楽天市場での相場ですが、大体5,000円から9,000円くらいになります。やはりこちらもメルカリと比較すると若干高めといった印象です。種類も少ないですが、在庫はある程度存在するようなので欲しいものを見つけたけど直前で売り切れてしまったということは起きにくいでしょう。

メルカリの場合ですと種類は千差万別で沢山の種類のボールペンが出品されていますが、どれも一点ものです。具体的にどちらが良いというのは言い切れません。取り扱いの種類が豊富なメルカリで目当てを探して楽天市場で似たものを購入するというやり方もあります。

一概にどちらが良いとは言えませんのでご自身で判断して下さい。

女性向けギフトのボールペン製品で他におすすめは?

ギフト

女性向けギフトのボールペン製品はミキモトボールペン以外にも沢山のブランドがあります。既に販売終了しているミキモトボールペンを買うよりも今も販売しているブランドにする方が新品で渡せますし、種類も豊富です。

しかし、真珠の装飾にこだわるのであればミキモトボールペンを探すのが良いでしょう。

ここからはミキモトボールペン以外でおすすめのブランドを紹介します。

スワロフスキー

スワロフスキー

キラキラした装飾で有名なスワロフスキーですが実はボールペンも販売しています。

こちらは種類も豊富で大体の値段は4,000円から6,000円くらいになります。ギフトとしては妥当な値段と言えるでしょう。カラーバリエーションも豊富なので贈る相手に合った色を選ぶといったことも出来ます。

PARKER (パーカー)

フランス

PARKER (パーカー)はフランスの高級ブランドです。英国王室御用達ということで信頼度はかなり高く、デザインの種類なども豊富です。価格は3,000円から5,000円とお手頃価格となっています。

こちらはイニシャルの名入れなども請け負っているのでギフトとして世界に一つだけの特別なボールペンにすることが出来ます。

ミキモトの原点

真珠の王冠

ミキモトボールペンはなぜボールペンに真珠を付けるのか気になった方もいることでしょう。

そもそもミキモトは創業者の御木本幸吉氏が世界で初めて真珠の養殖に成功しました。これによりミキモトパールは世界に進出することになります。世界に誇れる真珠のブランド、それがミキモトパールです。世界的にも有名でさらに日本の皇室御用達なのは当然と言えます。

つまりミキモトボールペンに真珠の装飾が付くのはミキモトブランドだからと言えます。

日本を代表する真珠が施されたボールペン

世界のミキモト

世界に通用するブランド、それがミキモトです。そのミキモトで取り扱いがされた真珠の装飾のボールペンは特別な品物に感じるでしょう。

ミキモトインターナショナルは残念ながら販売終了してしまいましたが、今でも購入することは出来ます。販売終了していてもアフターサービスが受けれたり、イニシャルの名入れのサービスを継続しているというのはミキモトの企業努力が伺えます。

取り扱いをしている店舗は少なくなっていきますが、フリーマーケットなどでは一定数存続していくことが予想されます。

ボールペン

また、替え芯も存在しますし、イニシャルの名入れやアフターサービスもありますのでプレゼントとしては以前変わりなく使えます。替え芯が国産の三菱鉛筆社製ということもあり、入手するのは簡単です。文房具屋さんに行けば買えます。

ミキモトボールペン以外のブランドもおすすめしましたが、世界に誇れるミキモトパールが装飾されたボールペンを購入するのは悪い選択肢ではありません。

真珠にこだわったミキモトボールペンというものがプレゼントの選択肢の一つにあるということを覚えてもらえれば幸いです。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ