毛深い女性の悩みとは?ムダ毛が濃い女性って?

あなたは毛深いほうでしょうか?今回は毛深い女性の悩みについて紹介させていただきます。毛深い女性はどうして毛深くなってしまうのでしょうか。毛深い女性の特徴や、毛深くなってしまう原因をまとめていきます。また毛深い女性におすすめの処理方法も解説します。

毛深い女性の悩みとは?ムダ毛が濃い女性って?のイメージ

目次

  1. 1ムダ毛や毛が濃い女性を男性はどう思うの?
  2. 2女性が毛深くなってしまう原因とは?
  3. 3毛深い女性に対する男性の本音とは?
  4. 4毛深い女性の特徴
  5. 5毛深い女性におすすめの処理方法
  6. 6毛深くならないための対策とは?
  7. 7女性ホルモンを身体の内外から増やすことも対策になる
  8. 8毛深い女性にも安心の対応策がある!

ムダ毛や毛が濃い女性を男性はどう思うの?

毛深い女性は、ムダ毛や濃い毛に悩んでいます。どうして毛深い女性もいれば、そうではない女性もいるのでしょうか。毛深い女性のことを、男性はどんな風に感じているのでしょうか。

今回は毛深い女性の悩みを解消するヒントが見つけられるように、女性が毛深くなってしまう原因から、毛深い女性におすすめの処理方法などを紹介させていただきます。

女性が毛深くなってしまう原因とは?

まずは女性が毛深くなってしまう原因からみていきましょう。女性でムダ毛が多かったり、量は多くないけど濃い毛だったり、毛深いのはどうしてなのでしょうか。女性が毛深いと感じる原因をみていきましょう。

男性ホルモンが増える

毛深い女性になってしまう原因の1つが、男性ホルモンが増えてしまうことに関係しています。毛深いとかムダ毛が濃いというのは、男性ホルモンの中のタストステロンというものにかかわってきています。

女性だから男性ホルモンがないわけではなく、男性にも女性にもそれぞれ、男性ホルモンと女性ホルモンが存在しています。

男性のほうが男性ホルモンが多く女性ホルモンが少なくなっています。女性は女性ホルモンが多く男性ホルモンが少ないので毛が濃いことはないのですが、何かの理由で男性ホルモンが増えてしまうとムダ毛が増えたり毛深い女性になってしまいます。

遺伝の問題

毛深い女性かそうでないかというのは、残念ながら遺伝が影響している場合もあります。ムダ毛が多いとか、それほど毛深いわけではないけれど毛が濃いというのは、遺伝の場合があります。

遺伝は男性だから女性だからということはありません。女性であっても、祖父のように毛深い女性という人もいます。

逆に男性でも遺伝で毛深いことがないという人もいます。毛の量はあるけれど1本1本が細くて薄く見えるという場合もあります。

紫外線の影響

紫外線と毛深い女性は関係ないような気もするかもしれませんが、そもそもムダ毛と呼ばれるものも含めて、毛というのは体を守るためにあるものです。

紫外線をたくさんあびることで、肌を紫外線から守ろうとして毛深い女性になってしまうことがあるのだそうです。

紫外線だけではなく、体を洗う時に必要以上に力を入れて洗うという人は、摩擦から肌を守ろうとして毛が濃い女性になってしまうということもあるようです。

毛深い女性に対する男性の本音とは?

毛深い女性でも毛深くない女性でも関係ない、そういう男性もいると言われていますが、本当のところ、男性は毛深い女性のことをどんな風に感じているのでしょうか。

多くの男性は「彼女ではないなら、毛深い女性でも構わない」と考えているようです。しかし彼女が毛深い女性だというのを受け入れるのが難しいと感じている男性は多いようです。

顔を近づけた時に、ムダ毛が濃いとちょっと引いてしまうとか、ハグした時に首の後ろのムダ毛が濃いと冷めるというような意見もあるようです。

毛深い女性の特徴

毛深い女性が毛深い女性になってしまう原因にもなる特徴があります。ムダ毛が濃い女性や毛深い女性とはどんな特徴がある女性なのでしょうか。毛深い女性の特徴をみていきましょう。

生活習慣が乱れている

毛深い女性の特徴には、生活習慣が乱れているという特徴があります。睡眠時間がバラバラだったり、食事の時間がバラバラだったり、暴飲暴食をするというのも、生活習慣の乱れです。

生活習慣が乱れることで、ホルモンバランスが悪くなってしまうのが、毛深い女性になったり、ムダ毛が濃い原因にもなります。

ホルモンバランスが崩れると、女性ホルモンが減ってしまいます。男性ホルモンが急激に増えることはありませんが、女性ホルモンがへることで、男性ホルモンの影響が体に出やすくなってしまうのです。

睡眠不足

睡眠時間が1時間しかないなど、睡眠不足が続いているという女性も、毛深い女性の特徴です。睡眠不足になってしまうことも、生活習慣の乱れにつながります。

睡眠不足になることでホルモンバランスが崩れたり、情緒が不安定になってしまいます。情緒が不安定になるとストレスがたまりやすくなるので、ストレスからも毛深い女性になりやすくなっていくのです。

髪の毛は薄い

ムダ毛や体毛は毛深いのに、髪の毛は細くて薄いというのも、毛深い女性の特徴です。髪の毛が薄いというのは、男性ホルモンの特徴でもあります。

男性は歳を重ねるとハゲていきますが、女性がハゲてしまうということが少ないのは、男性は男性ホルモンが多く、女性は男性ホルモンが少ないからです。本来であれば、女性は男性ホルモンが少ないのでハゲることはありません。

しかし何かの原因で男性ホルモンが多くなれば、女性も髪の毛が薄くなってしまうことになるのです。

運動不足

運動不足も毛深い女性の特徴です。運動をするというのは、自律神経の働きを活発にするという効果が期待できます。

運動不足になることで、自律神経の働きが悪くなってしまいます。自律神経は女性ホルモンと関係が深いものです。自律神経の働きが悪くなると、女性ホルモンが分泌されにくくなってしまいます。

そのため男性ホルモンが多くなってしまうので、毛深い女性になってしまうという結果になるのです。

毛深い女性におすすめの処理方法

自分は毛深い女性かもしれない、そう思った時には、正しい処理をすることも大切です。あわててカミソリで剃ってしまうと、後で後悔することになる場合もあります。毛深い女性におすすめの処理方法を紹介させていただきます。

脱毛サロンへ行く

毛深い女性におすすめの処理方法には、脱毛サロンに行くという方法があります。毛深いムダ毛をなんとかしたいと思った時には、プロに任せるのが一番です。費用や時間はかかりますが、お肌に優しい方法で、元から絶ってくれる方法になります。

脱毛サロンにも光を使って脱毛するものから、剃って脱毛するところ、テープなどを使って脱毛するところなどがあります。どの脱毛サロンに行ったらいいのかは、自分の目で見て確認することも大切になります。予算も考えてサロンは選ぶようにしましょう。

最近では小学生でも毛深いことで悩んでいる女性が多いので、小学生でもできるお肌に優しい脱毛方法も増えています。体験サービスなどを使って、自分にぴったりの脱毛方法と脱毛サロンを見つけましょう。

家庭用脱毛器を使う

脱毛サロンでプロに脱毛をしてもらうことが1番安心ですが、ちょっと費用が高くて行けないという人には、家庭用の脱毛器でムダ毛の処理をすることもできます。家庭用の脱毛器でも高いものから安いものがあるので、どれを選ぶのかは自分でチェックする必要があります。

また家庭用脱毛器を使う時には、正しい使い方でムダ毛を処理していくことが大切です。間違った使い方をすると、余計に毛深い女性になってしまったり、ムダ毛をさらに濃い毛にしてしまうこともあります。

しっかりと説明書などを読むことと、家庭用脱毛器で脱毛した後はしっかりと保湿をすることも忘れないようにしましょう。

脱毛クリームを利用する

毛深い女性のムダ毛の処理には、脱毛クリームを利用するという方法もあります。脱毛クリームというのは、ムダ毛を溶かすアルカリ性の成分が配合されているクリームになります。

しかし脱毛クリームは、生えてきている毛を溶かすだけで、毛根までなくすというものではありません。新しい毛が生えてこれば、また処理をしなくてはいけないので、何度もクリアエスことでお肌に影響がでる場合もあります。

脱毛クリームを利用する場合には、お肌が弱いという人は皮膚科で相談をしてから利用するかどうかを決めたほうがいい場合があります。皮膚が弱くない場合でも、赤く腫れあがるなどの異常がある時には使用を中止してください。

毛深くならないための対策とは?

毛深い女性やムダ毛が濃いという女性は処理をする必要がありますが、そもそも毛深くならないためにはどんな対策をするといいのでしょうか。毛深い女性にならない方法をみていきましょう。

規則正しい生活をする

先ほども書いた通り、不規則な生活はホルモンバランスを崩してしまう結果になります。毛深い女性にはなりたくないという場合には、規則正しい生活をすることが大切です。

特に気を付けたいのは睡眠です。睡眠をしている時には、成長ホルモンが多く分泌されます。女性ホルモンもたっぷりと分泌されるのでしっかりと睡眠をとるということは、女性ホルモンを増やすためにも大切な時間になります。

良い睡眠をとるためにも、お風呂に入るなど気分をリラックスさせてから眠るようにするといいでしょう。

バランスの良い食事をする

バランスの良い食事を心がけるということも、毛深い女性にならないようにするためには大切です。女性ホルモンに影響する、大豆イソフラボンやビタミンB6、ビタミンEやたんぱく質をとるといいといわれています。

大豆や魚、アーモンドや卵、チーズなどが良いと言われています。これらの食品をとりながら、栄養バランスのよい食事をすることで濃い毛になるのを防ぐこともできます。

足りない栄養素があると感じている人は、サプリメントを併用することで、栄養のバランスを整えることもできるでしょう。

ストレスを解消する

ストレスをためてしまうと、自律神経が不安定になってしまいます。自律神経が正しく働かないと、女性ホルモンに影響してしまうことになります。

ストレスをためてしまうことは仕方がないとしても、そのストレスはできるだけ早く解消できるようにしていくことも大切です。

自分なりのストレス発散の方法をみつけておくのも大切なことです。ただし、暴飲暴食はあまりおすすめできません。たまにならかまいませんが、夜更かしをするのも睡眠の妨げになるのでやめておきましょう。

冷え性を治す

女性の中には冷え性で悩んでいるという人も多いでしょう。この冷え性も、毛深い女性になってしまう原因になっていることがあります。体が冷えやすい人は、体が熱を逃がさないように、毛を使って熱を逃がさないようにしようとすることがあるのだそうです。

冷え性を改善するために、半身浴をしたりストレッチをするなどして、血行を良くすることが大切です。血行が良くなることで、ストレスを解消させたりリラックスできるという効果も期待できます。

ストレスの解消方法の1つとして、半身浴やストレッチをするというのもいい方法になるでしょう。

女性ホルモンを身体の内外から増やすことも対策になる

男性ホルモンを増やさないことで、毛深い女性になるのを防ぐという方法もありますが、女性ホルモンを増やすことで毛深い女性になるのを防ぐこともできます。

女性ホルモンを増やすためには、体の内側からと外側からの対策が必要です。女性ホルモンはどうしたら増やすことができるのでしょうか。

大豆イソフラボンを摂取する

先ほども書きましたが、女性ホルモンは食品からも摂取することができます。正確には女性ホルモンに似た働きをしてくれる食品になります。女性ホルモンが不足しているなと感じた時には、食品で女性ホルモンを補うことができるのです。

大豆イソフラボンは特に女性ホルモンと似た効果が期待できます。大豆はもちろん、大豆を使った納豆や味噌など発酵食品には大豆イソフラボンがたっぷりとはいっています。

またネギやゴボウやバナナといった、食物繊維やオリゴ糖なども腸内環境を整えて、栄養を吸収しやすくなるのでおすすめです。

ドキドキする

最近ドキドキしているでしょうか。恋愛をするとドキドキします。ドキドキするのは、ドーパミンが大量に分泌されるからです。このドーパミンは幸せホルモンの1つです。さらにドキドキ効果でエストロゲンなどが分泌されることで、女性ホルモンが増えていきます。

女性ホルモンが増えていくことで、女性は女性らしい体つきになったり、男性に魅力的な表情を見せることができるようになります。恋愛をすることで、体も子孫を残す準備を始めようとしているからです。

女性ホルモンをたくさん分泌させるためには、キュンとしたりドキドキすることは大切です。実際に恋愛をしたり、恋愛映画や漫画でドキドキすることも、毛深い女性になるのを防ぐ方法になります。

Thumb背中の毛のおすすめの自己処理方法!ムダ毛を自分で剃るには?
皆さんの中には、背中の毛の処理で困っている人もいるでしょう。自分で気づきにくい上に処理しにく...

毛深い女性にも安心の対応策がある!

今回は毛深い女性の悩みについて紹介させていただきました。どうして毛深い女性がいるのか、原因はわかったでしょうか。毛深い女性の特徴に当てはまっている人は、今はそれほど毛深いと感じていなくても、もしかしたら年齢を重ねると毛深くなってしまうかもしれません。

毛深い女性は、毛深いことや毛の色が濃いことで悩んでしまうこともあるとは思いますが、処理方法や対応策はあります。

学生時代は体育の時間に半袖にならなくてはいけなかったり、プールの時間があることで切実な悩みになることがあります。悩んでしまった時には、まずは相談をしてみましょう。未成年の場合には、脱毛をする場合は保護者の許可がいる必要もあるので、親に理解をしてもらうことも大切です。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ