ワセリンは髪の毛にいいの?白色ワセリンで頭皮のヘアケアしよう

ワセリンを髪に使っても大丈夫、安心なのです。その訳は本分で解説します。実は、髪の毛、頭皮ともヘアケアに最適なのです。ワセリンは元は鉱物油。それが盲点だったのではないでしょうか。しかし、だからといって健康に悪いとは限りません。物の本質を正しく見極めましょう。

ワセリンは髪の毛にいいの?白色ワセリンで頭皮のヘアケアしようのイメージ

目次

  1. 1ワセリンを髪の毛にも使ってみよう!
  2. 2そもそも「ワセリン」とは?
  3. 3ワセリンの効能
  4. 4ワセリンの髪への効果的な使い方《トリートメント編》
  5. 5ワセリンの髪への効果的な使い方《ヘアワックス編》
  6. 6ワセリンの髪への効果的な使い方《頭皮ケア編》
  7. 7髪や頭皮にワセリンを使用する際の注意点
  8. 8髪や頭皮につけたワセリンの落とし方
  9. 9短気でずぼらな人はワセリンには向いていないということ

ワセリンを髪の毛にも使ってみよう!

ワセリンは、ドラッグストアで簡単に手に入るものです。非常にコスパが良く、スキンケアやヘアケア等に使ことが可能です。純度の高いものを使えば、アトピーや皮膚過敏の方にも、とてもお勧めできるものです。

そんなお肌にやさしいワセリンですが、意外なことに鉱物油から作られています。保湿性を保つのに優れた特性を持つワセリンは、ヘアケアやスキンケアの他に、美容における髪のセット、傷口の保護にも適しています。

そもそも「ワセリン」とは?

ワセリンは保湿剤の一つです。家庭用品を世界的に売る企業「ユニリーバ」の商標であり、世界中で一般名詞化されています。同じような例としては、ホッチキス、サランラップ、セメダインなども商品名です。

ワセリンの成分は石油から出来ています。石油から取り出した炭化水素類の混合物を脱色し、精製したものです。一般的に、ワセリンといえば白色ワセリンを指します。

英語での一般名称は「petroleum jelly」。日常会話では、この種の軟膏はまとめて「vaseline」と呼ばれることが多いようです。

白色ワセリンと黄色ワセリンの違い

ワセリンには、黄色ワセリンと白色ワセリンの二種類があります。鉱物油から精製した純度の違いによるもので、医療用では白色ワセリンを主に用います。複数の医薬品会社から白色ワセリンが販売されています。とくに、眼軟膏には純度の高いワセリンが使用されることが多いようです。

白と黄色は用法と用量を守ってお使いください

白色ワセリンは黄色ワセリンを精製したものです。よって、黄色ワセリンには不純物が含まれます。硫黄化合物や酸素、窒素、金属の化合物など。これら黄色ワセリンの不純物が刺激して、アレルゲンなどの皮膚にトラブルを起こす原因となる場合があります。

しかし、黄色が存在しているのは、ただ安いからだけではありません。この不純物の硫黄化合物が、逆に皮膚疾患に効くこともあるからです。アトピーなどで肌が過敏になっている人には、白色ワセリン以上の高純度ワセリンである「プロぺト」や「サンホワイト」が使用されます。

つまり、ケースバイケースということでしょう。黄色と白は、その人の症状によって使い分けられているようです。ワセリンを使用の際は、それぞれ、ご自分でお気を付けください。

ワセリンの効能

一言でいえば、ワセリンは保湿性に優れています。皮膚に塗布されたワセリンは、その表面上にパラフィンの膜を張ります。角質層の水分蒸発を防いで乾燥を抑えつつ、外部刺激から皮膚を保護する働きもします。

沈痛、消炎、痒みの緩和を目的とした軟膏剤などの医薬品の基剤になり、化粧品のクリームの基剤として用いられ、潤滑剤や皮膚の保湿保護剤としても用いられています。乾燥による皮膚病や、切り傷の出血を一時的に止めるのにも使用されます。

アメリカでは製品のラベルに、「切創、擦過傷、熱傷、ひび割れ、乾燥肌に使う」と明記されているそうです。要は、皮膚や髪の毛の上から塗ることでフタの役割をし、肌に必要な水分や油分の蒸発を防いでくれるのです。それら効能により、一般的な利用間口がとても広い製品となるのです。

ワセリンの髪への効果的な使い方《トリートメント編》

ワセリンは、もちろん髪の毛にも使えます。ダメージを受けた毛は乾燥しやすく、パさつきがち。そんな髪のトラブルの時、ヘアケアとして、ぜひワセリンを使ってみてください。

効果

ワセリンは水分蒸発を防ぐので、髪の毛の保湿効果があるのは、今まで見てきたとおりです。人によれば、マイナスイオンを発する、最新家電のヘアケアドライヤーのような効果があるともいいます。

最新のドライヤーは「マイナスイオン」で髪の健康に良い、などと謳っておりますが、しかし、マイナスイオンなるものは、どうもインチキ臭くていけません。でも、ワセリンなら話は別。その効果は、とっくに科学的に検証済みなのです。

マイナスイオンのドライヤー

実際のところ、「マイナスイオン」とは何なのでしょうか。実は、マイナスイオンは科学的に規定された用語ではないのです。いわゆる、ジャパニーズイングリッシュにすぎません。

ただし、ドライヤーに関しては、有識者によれば次のような意見もあります。「その電気量は、静電気を中和出来る程度であり、乾かすときの髪の暴れ防止には役に立つ可能性は否定できない。過度の乾燥を防ぐための加湿機能は有効である」としています。

使い方

髪の毛先に、ほんの少し塗るだけで良いのです。乾燥による毛髪の広がりを抑えます。髪をしっとりとさせ、まとめやすくなるでしょう。

ワセリンの髪への効果的な使い方《ヘアワックス編》

ワセリンは、ヘアセット時にヘアスプレーの代わりにワックスとして使うことが可能です。ただ、プロの美容師が、最後に髪にかけるのはヘアスプレーであって、ワセリンではありません。美容院では、ワセリンとヘアスプレーは微妙に役割が違うようです。万能とはいえませんが、代用なら可能なのです。

それに、医療用に使われているワセリンの方が、より安全といえます。なぜなら、ヘアスプレーを頭皮につけることは、ご法度だからです。メーカー側も、そのような自己ミスによる皮膚トラブルには責任を負いかねるでしょう。

効果

まとめにくい高い位置でのポニーテール、不必要な襟足の後れ毛を防止、それらヘアスプレーがない時の、あくまで代用品としても使えます。さらに加えて、ワセリンは無臭なので、整髪剤などの香りが苦手な人にも、お勧めといえます。

使い方

まず、ワセリンを少し多めに手に取り、手のひらで伸ばします。それを髪全体に撫でるよう馴染ませていきます。手早く髪をまとめたい時、様々なヘアセットにも使えます。てっぺんから跳ねてしまったアホ毛を抑えるのにも便利です。

ワセリンの髪への効果的な使い方《頭皮ケア編》

ワセリンは、なにもヘアケアだけが能じゃありません。その奥の頭皮にまで良い働きをします。髪の毛以外にも、頭皮にかかわるワセリンの効果と使い方を見ていきましょう。

効果

頭皮が乾燥している状態で、髪の毛の匂いが気になることがあります。そんな時ワセリンを使えば、頭皮の乾燥を防いでくれるでしょう。

また、頭皮の臭いや脂ぎる原因として、毛穴に皮脂や汚れが詰まっている可能性が考えられます。油の汚れは油で取るのはセオリーてどす。皮脂となじみ易い鉱物油のワセリンを使えば洗浄に効果的です。

頭皮が乾燥してフケが出る場合は、しっかりとしたシャンプー後に、少量のワセリンで油分を補うことができます。頭皮を保湿することで、フケやかゆみが出るのを防いでくれます。このように、ワセリンの効果はヘアケアたけでなく頭皮にも有効なのです。

使い方

シャンプー前に、ワセリンで頭皮のマッサージを前もって行えば、たんにシャンプーしただけより良い効果が得られます。

頭皮にワセリンを指ですり込むようにマッサージして、その後しっかり洗い落とせば、皮脂や汚れを浮かせて、頭皮の毛穴までキレイにしてくれます。

髪であれ頭皮であれ、ワセリンを少量手に取り、そのつど手のひらで緩め、伸ばして使うのがポイントです。

髪や頭皮にワセリンを使用する際の注意点

ワセリンを手に取る量が多いと、ベタベタしてしまいます。なかなか取れないベタつきの予防には、先ほどもいいましたが、ごく少量のワセリンを手に取り、指先でほぐすよう緩め、髪や頭皮の部分部分に、少量づつ伸ばしていきましょう。

髪や頭皮につけたワセリンは、シャンプーで落ちにくくなっています。シャンプー前にオリーブオイルを髪と頭皮につけワセリンと馴染ませておきましょう。そうすれば、より短時間のシャンプー洗いで油を落とせます。

髪や頭皮につけたワセリンの落とし方

ベタベタつけなくても、一旦、頭皮につけたワセリンは、ただシャンプーしただけでは落ちにくくなっています。事前にオリーブオイルを髪や頭皮につけワセリンとなじませておきましょう。すすぐときに手早く洗い流せます。

短気でずぼらな人はワセリンには向いていないということ

ヘアケアなどでワセリンを使うには、ほんの少しの根気が必要なようです。いっぺんに、たくさんの量のワセリンを取り、そのまま髪の毛や頭皮にべったりやると、しつこい油の絡まりを洗浄するために、却って無駄な時間を浪費するハメに陥ることになるでしょう。

とにかく、そのつど少量づつ手に取りましょう。その後、手のひら手の甲か平で指先を使い、ほぐすよう緩めなければなりません。それを、ていねいに髪に重ねていくのです。そのわずかな時間の手間を、優雅で贅沢な一時と感じる「ゆとり」を持つのも良いかも知れません!

自分磨きに関する記事はこちら!

Thumb唇の乾燥にワセリンは大丈夫?リップクリームで唇ケアをしよう!
ワセリンを使った唇のケアについて解説します。ワセリンは皮膚保護剤として使用され、医療用軟膏の...
Thumb練り香水の作り方!ワセリンなどで簡単に手作りレシピを紹介
練り香水の作り方ってご存知ですか?液体の香水とはまったくの別物で、練り香水ならではの魅力が豊...
Thumb髪の毛の寝癖の直し方!朝に寝癖を簡単に直す方法とは?
寝癖がついてしまうことで直し方に悪戦苦闘することがありませんか?朝は時間がないので寝癖の直し...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ